古池弘幸建築設計事務所の日常ブログ
まちづくり:デッドライン


まちづくり:デッドライン

まちの商店街の変革を行っていく上での、

不動産オーナーの考え方と視点、

まちづくり担い手としての視点、

入居者(事業者)としての視点、

消費者としての視点、

関係する多くの人の動きを事例も含めて、

「資金」というキーワードでつなげた本。


新しい視点を教えてくれるところと、

「わかるわかる」と納得できるところがある。


全国に残るシャッター商店街に、

一言もの申している。厳しい視点も。
ブック comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.coike-web.com/trackback/127
<< NEW | TOP | OLD>>