古池弘幸建築設計事務所の日常ブログ
愛知トリエンナーレ名古屋


愛知トリエンナーレ名古屋納屋橋

愛知トリエンナーレ名古屋へ。

栄会場→白川会場→納屋橋会場とハシゴ。

直感的に響いたのは納屋橋会場で、

多方面から感性に刺激を与えてくる作品が多い。

アーティストの方の表現力も豊か。

空間が気持ちや雰囲気を引き立てるのもあり、

とても楽しめました。
タウン comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.coike-web.com/trackback/122
<< NEW | TOP | OLD>>