古池弘幸建築設計事務所の日常ブログ
KINFOLK


KINFOLK 日本版

KINFOLKのテーマは”小さくて新しい発見の日々”とのこと。

本国版Vol.8が翻訳されて日本語版として発売されている。

ニュアンスも含めて違いがあると思うので、

本国版が読みたいけれど英語が理解できないので断念。



日本人ではない人が感じた日本が取り上げられ、

日本では当たり前の美しさの概念やとらえ方も

丁寧に書かれていておもしろい。



一番気になったのは東京の街並みの記事。

東京の街は「地平線を埋め尽くすグレーの波のよう」と訳されている。

色味のない外壁に味気ない形が連続するビル群。

だからこそ東京タワーが栄えるとプラスに考えたい。
ブック comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.coike-web.com/trackback/112
<< NEW | TOP | OLD>>